×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

腰痛体操 コツ マスター

腰痛体操をご存知ですか?

腰痛体操は日頃から腰痛に悩む患者さんに、最近とても有用な治療方法のひとつとして整形外科でも推奨されているほか、マスコミなどで取り上げられる機会も多くなっています。

 

ウィリアムス腰痛体操も腰痛体操の中では大変ポピュラーなものとして広まっています。これはアメリカの整形外科の医師であるウィリアムス氏が発案した腰痛体操です。ウィリアムス腰痛体操の特徴は腰の過剰な反りを改善するようなストレッチをする体操がメインになっています。腰に負担が掛からない姿勢を維持するための腰痛体操とも言えるでしょう。

 

肩凝りや腰痛の原因に大きく影響するものは、姿勢であるとされています。ただでさえ直立歩行をしている人間は、どうしても腰や首に負担が集結してしまうのに、同じ姿勢で一日を過ごすことのありがちな現代人には腰痛体操などによって、自ら姿勢の矯正をすることが望ましいようです。

 

腰痛や肩凝りに悩まない毎日を過ごすためには、日常的に適度な運動をし、休養や保温にも心遣いをすることが大切です。腰痛体操にはウィリアムス腰痛体操の他にもいくつかありますが、くれぐれも無理をせずに毎日継続して行うことが大切です。

↓お薦めはこちら↓